[鳴響pH5.0 レポート]こけしセッション pH:1.0/pH:2.0


こけしセッション pH:1.0 @ 岡崎斉の店

会場の「岡崎斉の店」でも
ぼちぼちとセッションメンバーが集まり、リハーサルを始めています。
雨がポツポツと降ってきて、路地の駅のPAのバラしをしていたら、
またもやリハに乗り遅れ、、ぶっつけで臨みます。いつも通りです。

(写真: Kenji Kanazawa)

(写真: Kenji Kanazawa)

(写真: Kenji Kanazawa)

(写真: Kenji Kanazawa)

セッションメンバーは
ギター :僕
エレクトロニクス軍団:Jai(JaiMachine), 星憲一朗(snow effect),Firo, Nerve(antennasia)
こけし職人:岡崎斉一

僕はこのセッションではギターだけではなく、
江戸時代、明治時代に使用されていた古い二人曳ロクロの動力の
役割も担いました。

実はこれ、とても難しくて
岡崎さん(職人)の呼吸を見ながら、どこをどういう風に削るのかというのを
読み、また岡崎さんも僕の呼吸を気にしながら挽いてくれている。
物凄く緊張感をもちつつ、呼吸を合わせる、
そして岡崎さんは音楽的なリズムにも気を使ってくれていて、
どんどんリズミカルにでも正確にこけしを削っていくのに圧巻でした。

(写真: Aya Monma)


こけしセッション pH:2.0 @ 桜井こけし店

こちらは、他に撤収や準備の仕事が入ってしまいこの時間は
チルアウトラウンジの姥の湯旅館に缶詰だったので、
残念ながら観ることができませんでした。

東京食堂の金澤さんから写真をもらっていたので、そちらをアップします。
セッションメンバーは

ギター : 磯部優(いろのみ)
トイピアノ: 柳平淳哉(いろのみ)
エレクトロニクス: PsysEx
ベース: Aya Monma(ORB)
こけし職人: 桜井昭寛

(写真: Kenji Kanazawa)

(写真: Shigetomo "ちゃんもつ" Hashimoto)


関連番組!
ラジオフリーダムRF大晦日特番 鳴響pH5.0を振り返る
こけしセッションpH:2.0とJaiMachineの演奏も聴けますよ!


関連記事:
[鳴響pH5.0 レポート]オープニング〜路地の駅
[鳴響pH5.0 レポート]こけしセッション pH:1.0/pH:2.0
[鳴響pH5.0 レポート]チルアウトラウンジ
[鳴響pH5.0 レポート]潟沼奉納演奏
[鳴響pH5.0 レポート]グランドフィナーレ 鳴子御殿湯駅舎ライブ

Date FM J-SIDE STATIONに鳴子温泉の足湯に浸かりつつ出演しました
黒船太鼓と鳴子で湯治
伊達の黒小舟での鳴響
鳴響フライヤー、ポスターが届く
11月30日〜12月1日 鳴響 pH5.0 (鳴子温泉郷)

コメント